よくある質問

■ご注文・お支払いについて
Q1.注文どこでしたらいいの?
A.ご注文はamazon.jp承っております。
■青森ヒバについて
Q1.商品に使用されている青森ヒバについて詳しく教えてください。
A.「青森ヒバ」学名「ヒノキアスナロ」です。日本固有の樹種で、その約80%が青森県に分布しています。日本三大美林のひとつであり、天然の抗生物質として大変注目されている“ヒノキチオール”を含んだ天然木です。青森ヒバはカビや細菌を寄せ付けず、黒ずみやにおいが発生しにくい天然の抗菌衛生製品であることから、キッチン用品やお子様の玩具にもぴったりです。
Q2.青森ヒバは、資源として豊富なのですか?
A.青森ヒバは成長が極端に遅く一人前になるには200年~300年かかります。そのため、杉の人工林のように植林から適期伐採を50年~80年のサイクルで計算することができません。たくましい生命力をもつ青森ひばは、厳寒期の2月から3月にかけて深い雪におおわれた奥山で、花を咲かせ、命の営みを始め、厳しい風雪の中でゆっくり成長します。現在は貴重な存在となっている青森ヒバを未来に受け継いで行くために、年間調整伐採を行なって、持続可能な資源の利用をしています。
Q3.どうして集成材を使用しているのですか?
A.「きのかまり」の商品は、家具や建材を作るときに出た端材を利用した、資源を有効利用した製品です。端材といえども青森ヒバの香りや効能は同じ。そこでこの素材使い、軽くて扱いやすい商品に作り上げました。一枚板の青森ヒバのまな板も人気がありますが、時間をかけてじっくり乾燥させ、特殊な技術で集成板にした商品は軽くて反りにくく、扱いやすいのが特徴です。
Q4.集成材に使われている接着剤について教えてください。
A.接着剤には、食品衛生法規格基準に合致した安全な糊を使用しているので安心です。 
適合:食品衛生法、食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号) 
   個別に規格された以外の合成樹脂製の器具又は容器包装(昭和57年厚生省告示第20号) 
試験年月日:平成13年5月31日 ■高分子試験評価センター 
財団法人:科学技術戦略推進機構
 経済産業省:工業標準化法に基づく指定検査機関 
厚生労働省:食品衛生法に基づく指定検査機関
■商品について
Q1.商品のお手入れ方法について教えてください。
A.かたく絞った雑巾でホコリや汚れを水拭きします。キッチン用品は通常の食器と同様に洗えますが、食器洗浄乾燥機のご使用や、洗剤や水に浸したまま放置するのはお避けください。また、調味料やシミがついた場合は素早く汚れを拭き取ってください。
家具などの表面にキズがついた場合は、タオルを水で湿らせアイロンで蒸気をあてると木の凹みが戻ります。また、調味料やシミがついた場合は素早く汚れを拭き取ってください。サンドペーパーなどで軽く表面を磨いてもきれいになります。
Q2.オーダーメイドでの注文はできますか?
A.可能です。一つひとつが手作り品のため、表品のサイズやリストにない商品のご希望もお気軽にお問い合わせください。